結婚式まであとわずか!独身を謳歌する為の指南書

結婚式まであとわずか!独身を謳歌する為の指南書 TOP

映画に集中したかった私

2014年4月24日 08:08 / カテゴリ:[ 結婚について ]

先輩に映画に誘われました。
たまたま観たいものだったので彼の誘いにのりおごってもらうことに。
静かにみていると、彼がなんだかソワソワしだしました。
「トイレですか?」「いや・・ごめん。
気が散るよね。
ごめん・・」何度も私にあやまるのです。
なんだかおかしいと思っていましたが人妻と秘密の不倫
しばらくすると、今度は私の腿を触り始めてきたんです。
暗闇の中彼をみると、彼は映画を見ているようなふりをしていました。
手を払っても、何度もさわってきました。
「帰りますよ、あたし・・」「今動いたら人の迷惑になるから。
」手を強くつかまれてしまい、結局席をたつことができませんでした。
そうこうしている間に、どんどんスカートの中に手が入ってきて私も感じ始めてしまいました。
足をもぞもぞさせていると「もっとしてもいいかな・・」と。
返事をするかわりに、足を少し開いて座りなおしました。
下着の中に指が入ってきて陰部の中にいれられました。
中に入って少しずつうごく指が、ゾクゾクするくらいに気持ちよくて、声をさえるのがたいへんでした。
「イっていいよ。
我慢しないで。
」イク寸前にそういわれ、膣の奥がキュッとなり映画館で、人前でイってしまいました。

ひつではない

2014年4月24日 09:10 / カテゴリ:[ 独身について ]

出会い系サイトで、割り切りをしている友人がいますが、これってもしかして犯罪になるのではないでしょうか?じつは、彼女が割り切りで結構な金額を手にしているのを聞いてからというもの、私自身も何回か、割り切りの関係をもっています。
また、いまいる出会い系サイトでは割り切りを好む男性がけっこういるんですよね。
あろくされがないというのが一番の理由らしく私が経験した相手は、ほとんど既婚者でした。
微々たるものから、かなりのもの。
そこらへんの差はありますがそれはそれで、私的にはセックスがよければそれでいいと思っています。
でも、こうして性行為をして金銭をからめた関係って犯罪ではないのかって・・・ふと、不安になってしまったんです。
私がそう感じたのに、彼女は今でも平気な顔をして出会い系内で相手を探し続けています。
小心者の私には出会い系サイトで素敵なパートナー探しもうこれ以上割り切りはできません。
でも、出会い系をやめるということもしたくはないんですよね。
なぜなら色々な人に出会えて楽しいからです。
今度は人の物にでも、手を出してみようかな・・・そんな気持ちになってきました。
みんなそうやって、出会いをたのしんでいるんですから。
何も目的はひとつではありませんよね。

出会いサイトを利用する女性

2014年4月12日 03:06 / カテゴリ:[ 結婚式について ]

出会いサイトを利用する女性の全てが、セックスに飢えている人ばかりではないでしょうし、非常識な人ばかりとも限りません。
しかし、中には非常識な女性も混じっている事もありますが、少し注意しておくだけで、そういう女性に関わらずにすむでしょう。
非常識な女性は、やはりサイトへの書き込みからも、ちょっと常識的ではないと思われる点があるでしょう。
常識からは外れるような書き込みをしている女性とは関わらず、できるだけ、常識的な書き込みをしている相手を見つけましょう。
手書きとは違って、書き込みの表現では大した差がないと思われるかもしれませんが、それでも、やはり書き込み内容で違いを感じるものがあると思います。
いくらセフレの関係を希望しているとはいえ、非常識な女性は避けた方が、これから楽しく関係を持つことができると思います。
優しい人がいいなぁと思っている人は、やはり書き込み内容でも、優しい印象を受けるような文章を書いている人が良いでしょう。
しかし、あくまで出会いサイトですので、文章だけでは分からない、驚きの出会いが待っている事もあります。
例えば、ある男性が無料出会いサイトで、ある女性と会う約束をした時の話です。
待ち合わせ場所に行ってみると、学生時代の同級生がそこにいたのです。
お互いに印象も変わってしまっていましたし、メールのやり取りだけでは気づくよしもなかったそうです。
会って話してみて、お互いに驚いたそうです。
その女性は離婚経験者で、今はフリーだったそうです。
偶然とはいえ、久しぶりの再会で、昔話ばかりしたそうです。
同級生で偶然会うことには、ちょっとビックリしますが、その後は、セフレとしての関係を持つようになったそうです。
女性は結婚もして、離婚も経験したこともあり、もう再婚は希望していないそうです。
そういう女性も出会いサイトを利用しているのですね。
不思議な出会いがあるかもしれません。

驚いた様子で見ています

2014年3月14日 05:27 / カテゴリ:[ 婚活について ]

彼は少し驚いた様子で私のことを見ています。
「え?」と小さく聞き返す彼に私は「○○君のことが好きなの」とストレートな言い回しで愛情を伝えていました。
「付き合って」ではなくて「好きなの」・・・というところが、私が唯一つけた‘余白‘だったような気がします。
彼と知り合ってさほど時間も経過していなかったのでもう少し彼との関係を培ってから告白をしたほうが良いのではないか?とも思ったのですが時間は短いものの、密度が濃い時間を過ごしてきたと思えていましたし何よりも、気持ちを抱いているのだからこのまま引っ張り続けるのには時間が勿体無いと思うようになってしまったのです。
普段はそこまでセッカチでもないのですが(苦笑)「ゆっくり考えてくれていいし、答えが出ないなら出るまで今まで通りに接して欲しい」と私は彼に言いました。
と言いつつ、今まで通りなんて出来るはずありませんよね。
2人の間にある空気は変っていきました。
後は彼が答えを出すだけでした。
答えを聞くのは怖くもありましたが、何れはその本心を聞く事になるのですから私はただただ待っていました。
そして彼からのレスポンスは数週間後。
「俺とお付き合いしてください」というものでした。

彼との出会いは?

2014年3月12日 12:27 / カテゴリ:[ 楽しい新婚 ]

何度も考えていたことなんだ。
彼とさよならすることは。
彼とはボランティアサークルで出会いがあったの。
彼はいつもみんなのまとめ役だった。
出会いの頃は同じサークルに一つ上の先輩の彼女もいた。
彼女はけっこう気の強い性格で彼が上手く付き合ってるのをみてなんだかんだお似合いだなって言われていた。
でもそれから彼は私と逢うことが増えていった。
たまたま同じ会場な事が多くて話しをするようになった。
よく気がついて偉いっていつもほめてくれて。
彼氏は幸せ者だなって言ってくれて。
でも私は彼氏と別れてたからそのこと伝えたら早く男作れよっていわれた。
それじゃないと俺がやばいってって。
それで急速に彼と近づけて、彼も先輩と別れるって言ってくれたんだ。
別れるときは大変だったけどね。
とにかくわたしを守ろうと、おまえを好きじゃなくなったって何度もいって彼女を説得してた。
それからみんなには秘密に付き合ってた。
ばれないようにね。
でもね、それからしばらくたって彼の家に女物のピアスが落ちてることがわかって、だいぶ前に先輩が忘れていったって言っていたけど。
だいぶ前に落ちるようなところには落ちてなかった。
それから気がついたんだ。
彼が先輩とまだ逢ってること。
だからさよならを決めたの。

投稿カレンダー
« 2014年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近のエントリー
映画に集中したかった私
ひつではない
出会いサイトを利用する女性
驚いた様子で見ています
彼との出会いは?
アーカイブ
2014年4月
2014年3月